脱毛を考えている方なら、ムダ毛はもう生えてきて欲しくないと思いますよね。そもそも永久脱毛の定義とは、「最後の脱毛終了から1ヶ月後の、毛の再成率が20%以下である脱毛法」とされています。無毛になることが永久脱毛だと思われてしまいがちですが、実際は全ての毛を無くさなくても永久脱毛といえるのです。
現在日本で施術を受けられる1番効果の高いと言われている永久脱毛は事実上針脱毛ですが、針脱毛は名前の通り毛穴に針を刺し電気で毛根を焼ききるという、想像しただけでも強い痛みを伴う脱毛法で、途方も無い時間と、肌へのダメージも伴う危険性があります。そこで現在主流となっている永久脱毛がレーザー脱毛です。医療レーザー脱毛は、毛根細胞を高い割合で破壊することができ、全ての毛を完全に無くすことは出来なくても半永久的に脱毛の効果が持続するとされています。
きちんとした技術を持ったクリニックで、高い効果のある機械を使った施術を受ければ、永久的な効果は得 ることが出来るのです。