脱毛は1回通っただけでは終わりません。現在皮膚の表面に見えている毛は全体の1/3未満ともいわれていて、脱毛はそれらの生えている毛にしか効果が無いので、全ての毛がばらばらに生え変わるスピードを考えながら照射のスケジュールを組み立てていかなくてはならないのです。
この毛が生え変わる際の成長サイクルのことを毛周期といいます。毛周期は部位によって異なるため、きちんと見極めることが脱毛の効果を高めることに必要なのです。レーザーそのもののパワーだけではなく、毛周期を見極めるために医師や看護師のカウンセリングを受診できることも、医療脱毛とエステサロンで効果に違いが現れる要因の1つだと考えられます。
医療脱毛の場合だと、1度の照射で現在生えている全ての毛に対してアプローチできますが、エステサロンなどの照射パワーが低い光脱毛などでは、1度は弱って抜けてしまってもまた生えてきてしまうので次に生えてくるのを待たなくてはいけません。その間に他の毛根も再生していって・・・・これが何年たってもエステサロンで脱毛できない理由です。