ちまたで今、「しばくぞおじさん」と言うのが話題になっています。

何ですかこれ?という感じですね。^^

これは、12月29日に放送された『人志松本のすべらない話』の中で、陣内智則がこのTwitterユーザーアカウントを紹介したことから始まりました。

このアカウントはつぶやきの中に必ず「しばくぞ」と入れて来ます。

↓のような感じです。

「ちょーまて、フォロワーさんの 数が?えー!えー!先週スマホに替えたから、さっそく故障か?しばくぞ、スマホ」

ちなみにアカウントは

shibakuzo123

です。

29日にすべらない話が放送されることは知っていたようですが、放送自体は見なかったようで、突如フォロアー数が増えたことにかなり驚いているようでした。

何が起きたのか全く理解できず、「どうやら陣内が、わしの話したんか?」などとつぶやいていました。

さらに、
「しもた、すべらない話、録画忘れた。幼稚園児が公園で、ブランコばっかりして、滑り台してないみたいなあ(笑)わし、一人で笑ってました、すんまそん、しばくぞ」

と、「しばくぞ」発言が出ると、驚異のリツイートが拡散していきました。

 

《しばくぞおじさんがつぶやく様子はこちら》

しばくぞおじさん

しばくぞおじさん

すべらない話では陣内智則が「しばくぞおじさん」を紹介。

どんなツイートに対しても「しばくぞ」と答えることに腹を立てた陣内さんは最初ブロックしようと思ったが、負けた気持ちになるのでブロックをやめたそうです。

しかりある日、しばくぞおじさんから「子どもが病気になった」と言うツイートが入り、しばくぞおじさんにも子供がいて、意外に人間味のある人間だという事に感銘を受けて返信をしたところ、「しばくぞ」と返事が来たそうです(笑)。

また、町で偶然しばくぞおじさんに会ったことや、最後に陣内を励ますツイートをするなどお互いに心が打ち解けていく様子を「すべらない話」でしていましたが、最近しばらかれないことに落ち込んでいたところ、別の芸能人に絡んでいるところを見かけ、嫉妬心が芽生えたということです。

Twitterでは、しばくぞおじさんが1言発するごとに1,000以上のリツイートが起き大旋風を巻き起こしています。

またフォローア数も6,000近くからほんの数時間で30,000人を超えました。

そして、12月130日9時30分現在ではなんとフォロワー数52,900人!です。

しばくぞおじさん

しばくぞおじさんとは誰?アカウントは?

 

【PR】

エンターテイメントニュース

BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)

BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)

BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)の川島道行(vo,g)さんが脳腫瘍治療のため、1月から3月にかけてのツアーを中止することを発表しました。

 

川島道行さんの脳の腫瘍は幸いにも初期段階だったようで、日常生活にはもちろん、ライブにも支障がないようです。

しかし、今回は大事を取って1月から3月にかけての期間を手術と治療に専念するとのことです。

 

BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)は、中野雅之と川島道行によって結成されたロックとテクノを融合させたビッグビートというジャンルのユニットです。

まあ、このジャンル分けは人によって様々なのでここではビッグビートというジャンルに分けておきますが、人によっては「これこそ現代のロックだ!」とか「どこにテクノが入ってるんだよ!」、とか、いろいろ分かれるので便宜上このようにしておきます。

 

日本人にとってはそこそこの知名度ですが(私は昔から大ファンですが)、実は海外、特にヨーロッパでの評価が非常に高いです。

もともとデビューしたのがヨーロッパ(1997年)で、ヨーロッパのテクノ、トランス熱と共に受け入れられ、かなりの評価を得ました。

ヨーロッパのメディアがドキュメント番組を作成するほどの人気だったんですよ。

NHKの深夜番組でそれが放送されましたが、観た人はあまりいないでしょうね。

英語で観客を煽る姿にシビれました。

本当に格好いいんですよ。^^

 

BOOM BOOM SATELLITESの曲の中では、映画「AppleSeed」で使われた「Dive For You」 が一番知られているかもしれません。

私が一番好きで、メッチャカッコイイ!と思っている曲です。

興味がある方は聴いてみてください。

 

【公式HPでのコメント】

BOOM BOOM SATELLITESを応援して下さっている皆様へ

BOOM BOOM SATELLITESメンバー川島道行(Vo.&Gt.)が今年12月に受けた定期検診の結果で、
川島本人に脳腫瘍の症状が確認されました。腫瘍はまだ初期段階のもので、
現在の日常生活およびライブ活動には支障ないが、早い段階で手術を含めた治療を必要と
担当医師の診断を受けております。

BOOM BOOM SATELLITESメンバー・スタッフでの協議の結果、川島本人の一日も早い回復のため、
2013年1月初旬より3月まで、手術を含めた治療期間に充てさせて頂くことにいたしました。

それに伴い誠に勝手ながら、既に発表されているライブ出演およびツアーについて下記の通りとさせて頂きます。

年内に予定されているイベント出演

12月30日 (日) インテックス大阪「RADIO CRAZY」
12月31日 (月) Zepp DiverCity 「GT2013」
(当日発表の予定でしたが今回の事態を踏まえ、発表の許可を頂きました)

メンバーの強い希望もあり上記2公演については予定通り出演させて頂きます。

 

【BOOM BOOM SATELLITES-「Dive For You」  映画「AppleSeed」より】

http://www.youtube.com/watch?v=ge2SsiiktMk

 

【PR】

エンターテイメントニュース

めちゃいけ敦士が結婚|結花子のプロフィール

めちゃいけ敦士が結婚|結花子のプロフィール

 

「めちゃいけ」で人気のタレント敦士さんがが、モデル結花子(ゆかこ)と結婚しました。二人はすでに婚姻届も提出したそうです。

二人の出会いはモデルの仕事で、お互いの仕事に対する姿勢に尊敬し合って交際を始め、ついに結婚を決意したようです。

敦士さんは
「突然ではありますが、モデルの結花子さんと入籍いたしました。楽しいときも、辛いときも、いつも自分の隣で笑い、勇気を与えてくれる、最高のパートナーです。この人を一生かけて守っていきたいと思い、今日この日を迎えました。どんなときも2人仲良く手を取り合って、一生懸命歩んでいこうと思います」
との思いを綴っています。

一方、結花子さんは、神戸コレクションなどに出演する人気モデルで、P&G「パンテーン」などテレビCMにも多数出演し、TBS系ドラマ「ラブシャッフル」にも出演しました。

結花子さんの写真はこちらです。

yukako

出典:日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)

 

芸名 結花子(ユカコ)

出身地 大阪

性別 女

身長 171cm

シューズサイズは24.5センチ

特技 バルーンアート、お菓子作り

モデルエージェンシー・フロスに所属

 

2012年出演したCMは
資生堂「ザ・コラーゲン キレイへ」篇(ムービーALL)
(株)ヤマサキ「La sana」(カタログ、DM、web)

掲載された雑誌は
MORE(集英社)CREA(文藝春秋)ゲイナー(光文社)
OZmagazine(スターツ出版)
ゼクシィ(リクルート)SAVVY(京阪神エルマガジン)
Hanako(マガジンハウス)Saita(セブン&アイ出版)
けっこんぴあ(ぴあ)

出演したドラマは
TBS「ラブシャッフル」第1話、第3話出演に出演しています。

経歴、出演作を見てもおまり思い浮かばない方が多いと思いますが、この結婚報道によってTV出演などの機会が増えてくるといいですね。

 

【PR】

エンターテイメントニュース

私の青春時代のに人気爆発だった渡辺美里さんですが、結婚はしているんでしょうか。
私自身も気になるので調べてみました。

その結果、まだ結婚はしていないようです。
大昔、小室哲哉や大江千里と噂がありましたが、結局何事もなく終了してしまったようです。
小室哲哉も大江千里も懐かしいですね。
知っている方は当時の思い出が蘇ってくることでしょう。
30代以上になりますね。^^

歌詞は著作権などがあるのでここには出だししか書きませんが、「うたまっぷ.com」というサイトで渡辺美里さんのかなりの曲の歌詞を見ることが出来るようなので、興味がある方は見てみてください。

【渡辺美里|歌詞】

I Wish : ♪路地に夕焼けがころがる街 部屋をみつけ ~
I WILL BE ALRIGHT : ♪瞳の奥のロックンロール~
eyes : ♪目覚まし時計が鳴るまで待てない ~
青い : ♪泣きたいくらい一人でも~
青空 : ♪空に突きぬける~
あしたの空 : ♪夏草に そよそよと風が踊る~
新しい日々 : ♪まっすぐに見える道を 走り続けたあの頃~
あなたの全部 : ♪深呼吸して見送る~
And So It Goes ~そして今は…~ : ♪In every heart there is a room ~
yes : ♪yes yes yes!~

 

【うたまっぷ.com】

http://www.utamap.com/searchkasi.php?searchname=artist&sortname=1&pattern=1&word=%93n%95%D3%94%FC%97%A2

 

【PR】

エンターテイメントニュース

胃がんの摘出手術を終えて休養していた雨上がり決死隊の宮迫博之さんが12月29日に番組復帰することになりました。

何の番組かというと、みんなが待ってる「アメトーーク!」特番(30日午後6時30分放送)です。

宮迫博之さんは12月7日に胃がんの摘出手術を受け、当初3分の1と言われていた切除が3分の2になり、その後の容態が心配されていましたが、28日に所属事務所が「アメトーーク!」特番収録のため12月29日に番組復帰することを発表しました。

宮迫さんの手術がどのようなものかというと、腹腔鏡による手術でした。
腹腔鏡は胃カメラのようなもので、腹腔鏡手術は、お腹に5ミリから12ミリ程度の穴を4,5カ所開けてカメラや電気メスなどの手術道具を入れて行う手術です。

通常の開腹手術に比べて傷が目立ちにくく痛みが少ないのが特徴ですが、その代わり見えない部分で臓器を傷つける確率が若干高いため一概に腹腔鏡による手術の方が良いとは言えません。

とはいえ、これだけ早く番組復帰できるのは腹腔鏡手術だからだとも言えそうです。

【「アメトーーク!」特番(30日午後6時30分放送)のプログラム】

『輝く!!最優秀芸能人46人 やってくれたな 黒地蔵 どうした 5時間SP』

■デブ芸人VSガリガリ芸人・・・石塚英彦、内山信二、ハリセンボン近藤、他

■徹子部屋芸人対象・・・間寛平、ロンブー田村亮、チュートリアル、FUJIWARA、他

■絵心無い芸人・第3弾・・・チュートリアル徳井、陣内智則、カンニング竹山、他

■雨トーク大賞2012・・・ケンドーコバヤシ、チュートリアル徳井、フットボールアワー後藤、博多華丸・大吉、他

詳細はこちらから(予告ムービーあり)→http://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

 

【PR】

エンターテイメントニュース

競馬ファンがずっと見守っていた裁判の結果が出ました。

いわゆる『馬券35億円男』裁判です。

 

結論から言うと、《税金10億円請求》です。

内訳は、所得税6億8,000万円、その他課税処分を合わせると、10億円以上となります。

 

この裁判のポイントは一つ

《5年間で購入した馬券35億が経費に当たるのか》

これです。

35億円が税金対象になるかならないかで10億円払うか払わないか決まるので、それは注目されますよね。

 

それに対する国税当局の回答は

「受けた払い戻しは『一時所得』であり、経費に認められるのは的中した馬券の分のみ。

ハズレ馬券は経費として認めない。」

です。

 

どういうことを言っているのかというと、

「的中馬券購入額の約1億5千万円のみを経費として、払い戻し総額からそれを引いた約35億円が課税の対象となります。」

どうして的中馬券購入額のみが経費扱いになるのかは理解不能なのでここではこれ以上突っ込みませんが、国税当局はそう決めたようです。

 

ここまで読まれた方は競馬ファンだけでなく私のように競馬のことを全く知らない人間も気になることがあると思うんですが、

「サラリーマンがどうやって35億円もつぎ込んだの?」

って思いますよね。

 

年収800万円のサラリーマンがどうやって5年間で35億年も競馬につぎ込むことができたんでしょうか?

 

この方法がこのサラリーマンのすごいところで、この方は統計学に基づいた方法で馬券を購入していたようです。

まず、仕事のない週末に開催される中央競馬が3カ所あるとしたら、2日間の合計72レースのうちほぼ全レースで馬券を買うというもので、考えられる数百通りの馬券を購入して、最終的に数パーセントの勝ちで投資金額よりも儲けを出すという方法を取っていたようです。

 

最初の投資金額の100万が150万に増え、その150万が200万に、200万が300万にと
徐々に増えていき、その積み重ねが5年間で35億円つぎ込んで1億5,000万円の儲けとなったようです。

 

これはギャンブル的手法ではなく、リスクヘッジの手法を取った投資と言ってもいい方法だと思います。

最近のFX自動売買ソフトでもこういった「最終的に勝つ方法」を取るものが多くなっていますから、競馬が一概にギャンブルだと言い切れないのかもしれません。

競馬に興味がなくて投資に興味をお持ちの方は、一度こんな視点で競馬を見てもいいのかもしれませんね。

10億円の税金を支払う覚悟があればですが。^^

 

【関連記事】

FX自動売買ソフトとは?→http://itaton.com/archives/173

 

【PR】

国内ニュース

安倍政権の景気対策は大胆な金融緩和で市場に資金を投入し、インフレ状態を作り出すことですが、それにより最も影響が出るのが、「住宅ローン」です。

一般的な住宅ローン金利は固定2%程度に対して変動0.8〜0.9%程度。
不景気による超低金利に魅了されて変動を選んだ家庭は9割以上に上ります。

しかし、景気対策によって景気が上昇すると、住宅ローンの変動金利も同時に上昇します。
安倍政権が目指す3%の経済成長がうまくいくと、金利も3%まで上がることがあり、住宅ローンを変動で借りている家庭は、返済額が大幅に上昇する危険性があります。

例を挙げると、3,000万円の住宅ローンを変動金利1%、一般的な35年返済で借りた場合には利息も3倍近くなる可能性があります。
毎月の返済額が8万5,000円だとすると、利息の返済が当初、月2万5,000円だったものが月7万3,000円になります。
すると、編成額のほとんどが利息の支払いに消えてしまい、元金が全く減らないという恐ろしい事態になります。

変動型住宅ローンの場合は、毎月支払う返済額を見直すのは5年に1回のため、金利が上がったとしても5年目にならないと返済額を変えることが出来ません。
住宅ローンで変動を選んだ場合には、その後の金利をチェックする必要があります。怠った場合のしっぺ返しは非常に痛いものになりますから、常に注意しておく必要があります。

今後の安倍政権の政策と金利に注目しておく必要がありそうです。

 

【PR】

国内ニュース

生田竜聖アナウンサー(24)と秋元優里アナウンサー(29)が結婚しました。

ともにフジテレビアナウンサーで、秋元アナウンサーが姉さん女房となります。

 

生田竜聖アナウンサーの兄はジャニーズ事務所の生田斗真で、弟の生田竜聖の結婚を祝福。

「弟が結婚する日が来るなんて想像もしていませんでした。一人の女性を幸せにすると決めた弟には、男らしさを感じました。」

とコメントしました。

【生田竜聖プロフィール】

出身地 :日本 神奈川県(出生地は北海道室蘭市)

生年月日 :1988年6月13日(24歳)

血液型 :A型最終学歴 中央大学法学部

勤務局: フジテレビジョン

部署: 編成制作局アナウンス部

活動期間 :2011年 –

配偶者 :秋元優里(フジテレビアナウンサー)

家族: 生田斗真(兄、俳優)秋元義孝(義父/外交官)秋元玲奈(妻の妹/テレビ東京アナウンサー)

 

【PR】

エンターテイメントニュース

鉄拳と言えば、パラパラ漫画で再ブレークの芸人ですが、どのくらいの仕事が入っているんでしょうか。

英ロックバンド「Muse(ミューズ)」のミュージックビデオ(MV)に採用された「パラパラ漫画作品集 第一集」は、、動画サイト「YouTube」で300万回以上再生され、さらに、「振り子」「絆」「ツナガル」「スケッチ」「名もない毎日」の5作を収録したDVDが1890円で好調な売れ行きの鉄拳。

12月23日のお台場のジョイポリスで開催されたイベントでは、「凄い仕事が入っているんですが、それは来年発表します。」と興奮した様子でコメントしました。

今後は海外での活躍も視野に入れているという噂の鉄拳はどこまでブレークするんでしょうか。
楽しみですね^^

 

【PR】

エンターテイメントニュース

雨上がり決死隊の宮迫博之が今月7日に早期胃がんの手術を受けましたが、当初胃の3分の1から半分を切除するといわれていたものを、3分の2摘出しました。

1Aの胃がんと診断され、腹腔鏡した幽門側切除手術を受けましたが、この、「幽門側切除手術」とは何でしょうか。

「腹腔」とは、「お腹の中」を指し、胃や腸などの臓器が入っている場所のことです。

「腹腔鏡」は、お腹の中を観察する「カメラ」のことで、胃カメラと同じようなものです。

「腹腔鏡手術」は、お腹に5〜12㎜程度の穴を4、5カ所あけて、そこからカメラや専用の電気メス、はさみなどの道具を入れてテレビモニターを見ながら行う手術のことです。

手術時の傷は3〜5センチほど残りますが、従来の「開腹手術」=「お腹をメスで大きく切る手術」に比べると傷がとても小さいのが特徴です。

「腹腔鏡手術」のメリットは何と言っても傷が小さいため体への負担が小さいこと、そして、それにより見た目が奇麗で痛みも軽いということが挙げられます。

メリットだけではなく、デメリットもあります。それは、開腹手術よりも時間がかかるということ、そして、見えない部分のほかの損傷を見落としやすいということもあります。

宮迫さんはまだ若いので、手術後の開腹も順調だということですが、焦らずにじっくり療養して元気になって欲しいです。

 

【PR】

エンターテイメントニュース